性病研究所.com

性病はパートナーにも迷惑をかけてしまう感染病なので、しっかりと治療しなければなりません。こちらでは性病についてのお話や検査方法、治療薬などをご紹介していきますので参考にしてください。

彼女が性病で病床に伏してしまった場合の励まし方

自分の彼女が何らかの原因によって性病になってしまい、病床に伏してしまった場合の彼氏としてのショックは大きいものです。何故なら性病というのは一般的にはセックス等の性行為を原因としてなってしまうことがほとんどであり、彼氏であるならば普段から彼女とセックスをしているのは当然であり、自分自身に原因があったから彼女を病気にさせてしまったのかと思ってしまうからです。つまり彼氏は自分自身を責めてしまいがちになるのです。それだけではありません。彼女が性病になってしまったということは、彼氏である自分自身も病気になってしまったのではないかと疑ってしまうことにもなるのです。そして男性側と女性側の果たしてどちらが原因となるウイルス等を持っていたのかについてケンカになってしまい、ケンカ別れすることになってしまうカップルも多く存在しているのです。場合によっては更にお互いがお互いの浮気等について疑い、修羅場のような状態になってしまうことだってあるのです。
しかし一般的な普通の男性であれば、病気になってしまった彼女を責めるよりも、何とか励まして元気づけてあげたいと思うのが通常なのです。そこでどのように励ませばいいのでしょうか。まず何といっても自分を責めないでほしいという気持ちを伝えることが必要です。性病になってしまった本人側も、自分に何らかの原因があったから病気になってしまったに違いないと自分自身を責めていることは多いものです。何故なら性病というのは浮気等でセックスをしたから移るだけでなく、それ以外にも感染ルートはあるのです。例え可能性が低くても、日常生活でもっともっと注意すれば良かったと自分自身を責めてしまいがちになるので、彼女をしっかりと励ます必要があります。